スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返えった時に。

DSC_5045.jpg

これでもかってくらいの青空時々ドカ降りの雨。
パンでも焼いちゃう?そう思う程の強い日差し。
空を見上げて雲を見る。少し向こうに怪しい雲。


「こりゃ、そろそろ雨降るな。」


そんな自分天気予報の的中率は今では80%超え。



DSC_5022.jpg


日陰を探して歩く日中、水たまりを避けて歩く夕方。
すべり出し好調、途中であえなく靴を脱ぐ。
結局最後は足はビショビショ、裸足で帰宅。


学校を出る時点で裸足になっている生徒たち。
結局濡れるのならば、彼らのようにいっそ楽しみたい。
やっぱり子どもは遊びの天才。改めて実感。


異常なほど大量の汗をかく毎日。
その日かいた汗の量がその日の仕事量を物語る。
ベトベトな体とヘトヘトな体で家路に着く。
ハンパない汗と共に1日1日があっという間に過ぎていく。
まさに快速急行「2011年6月21日」行き。


1年生から7年生まで、約300組。
1週間続いた三者面談、おとといようやく終了。



DSC_5086.jpg

前任者が残した日本の遊び「だるまさんが転んだ」。
俺も子ども達に誘われ「だるまさんが転んだ」に参加。
「だるまさんが転んだ。」と言って後ろを振り返った時。
すでに子ども達は俺の目の前に立っていた。


俺たち協力隊の活動ってそうなのかもしれない。
2年間の活動を終え後ろを振り返ったその時。
その時に初めて自分のやってきたことの成果に気づく。


今は活動に意味を見出せなくても。
今やっていることが無駄だと思っても。
2年間の活動を終えたその時に。
なんらかの変化と足跡がそこに残ってればいいじゃないか。
そう思った今日の昼過ぎ。右手は異常にカレーくさい。
そんな今日も夕方に家を出て島を散歩。



DSC_5077.jpg


トカゲが全力で巨大クモを追いかけているのを見た。
全力疾走していたネズミがポールに衝突する瞬間を目撃した。
子ども達は今日もまたサッカーをしていた。
真っ赤な太陽が今日もモルディブの海に沈んでいった。


今日もこうして1日が終わる。
時計の針は止まっても、地球はゆっくり回ってる。





コメントの投稿

Secret

2011年ブログ訪問者数。
       
We are 青年海外協力隊!同期のブログ。
帰国カウントダウン。
FC2ブログ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。