スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張ろう協力隊。

DSC_3810.jpg

朝起きる。

時刻は6時。外はまだ薄暗い。

顔を洗おうと水道の蛇口をひねる。

いくら蛇口をひねっても水は出ない。



水を諦めて、今日も学校に向かう。

俺に休みはない。

大好きな体育を毎日教えられる。

そう考えたら俺は幸せだ。



蛇口をひねれば水が出る。

そんなのは当たり前。

そう思ってこれまで日本で生活してきた俺は幸せだ。



アフリカで活動する隊員は毎日井戸まで水を汲みに行くという。

アジアのある国で活動する隊員は4日間の停電に苦しんだ。



日本ってすげぇ。

そう思う。

でもそれ以上に途上国ってすげぇ。

そうとも思う。



今週もすげぇスピートで時が過ぎていった。

日々、「理想の体育」を追い求める。

掴みかけたと思ったらまたすぐ離れていって。

そんな日々の繰り返し。



今週は好きな事をやらせてみた。

もちろん男子はフットボール。

女子はドッジボール。を選択する。

この国では定番だ。



特に口を出すことなく、ボールとコーンだけを与えて好きなようにやるよう伝える。

自分たちでチーム別けを行い、ゲームを始める。

興奮を超えて大興奮の生徒たち。

普段の体育より数倍は盛り上がる。

普段の体育より生徒たちの目が輝く。




これが「理想の体育」なのか。

今までやってきたこと。

今やっていること。

果たして意味があるのだろうか。



相変わらず生徒たちは目を輝かせながらグランドを走りまわる。


俺はただそれを呆然と眺める。


そんな子どもたちを見ていると「遊び」と「教育」という言葉が頭の中でぶつかり合う。



この学校に赴任して間もなく、校長室に向かった俺は。

「教育としての体育を教えたいです。」そう言った。

この島の学校では体育は「ただの遊びの時間」。

そう捉えられているように感じたからだ。

もちろん「遊び」は大事だ。



「遊び」の中に「教育」を。

俺はそんな体育をこの島の学校に浸透させたいと思っている。

整列、あいさつ、ルール、技術。

今やってる事は決して無駄じゃない。

その思いが今の俺の原動力。




もしかしたら目指す方向が間違っているのかもしれない。

でも今は自分を信じて、力尽きるまでやるしかない。



DSC_4363.jpg



今日も島に響き渡る島内放送。

もちろん何を言っているかは分からない。


今夜は友達の誕生日パーティー。

ここはモルディブ。

出される料理はもちろん俺の苦手なピリ辛で。




頑張ろう協力隊。



コメントの投稿

Secret

見に来たょ~

全然違う国で大変だろぉけどすっごぃ充実した毎日だね☆
翔太の写真見て懐かしくなったょ(泣)子供達も可愛いね☆
ぇりも家事、育児、仕事がんばるから翔太も頑張ってね!
翔太が帰ってくる頃にゎ姫南ゎ2歳になってるから帰って来たら姫南と遊んであげて~♪
またパソコンにもメールするね(*≧▽≦*)

えり
見に来てくれてありがとう。帰ったら姫南ちゃんと沢山遊ばせて。体調崩さないように気をつけよう。
2011年ブログ訪問者数。
       
We are 青年海外協力隊!同期のブログ。
帰国カウントダウン。
FC2ブログ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。