スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACTIVE REST。

「明日、近くの島にピクニックに行くから一緒に行こうよ。朝の9時僕の家に集合ね。」


そう声をかけてきたのは4年生のある男の子でした。


モルディブの人たちは休日になると仲の良い家族同士でよく近くの島にピクニックに出かけたりするんです。



そして、行きました。


次の日。


約束通り朝の9時に。


彼の家に。



「トントントン。」


「こんにちはー。」


「・・・」


「おーい!こんにちはーー!!」


「・・・」


「あれ?」


誰もいない。。。



まぁ、こんなことは良くあること。


この島の人たちは何事も思いつきで誘ってきます。


だから、彼らは5分後には誘ったことを忘れてしまうんです。



「明日の朝9時集合ね。」

は、日本人でいうところの、

「3年後の朝9時集合ね。」

といったレベルで忘れ去られてしまいます。




休みの日の朝から、小学校4年生の子に振り回された23歳の俺。


どーなの?これって!?




とりあえず、やることがなくなってしまったので港でボーっとしていると。



「しょうた、ピクニックに行くぞ。」



とどこからか声が。



どうやら俺をピクニックに誘ってくれているようです。



予定とは違うメンバーだけど、まいっか。



「よし、行こうー!」



小さなボートに20人程が乗って近くの無人島へ出発。






「うわっマジきれい。」



と、思わず日本語が出てしまうほどの海の透明度。

「生きてて良かった」と思うほどの海の透明度。



大きなバケツいっぱいに入ったご飯をみんなで食べたり、

大きなバケツいっぱいに入ったジュースをみんなで飲んだり、




最高に面白かったなぁ。マジで。。。

なんでカメラ持っていかなかったんだろう俺。。。。



そして、夜は学校の一大行事、Grade1~5までの「PRIZE DAY」。

Yシャツにネクタイ、ビシッときまってました俺。

「PRIZE DAY」が終わり、家に着いたのは夜の11時。




あぁ忙しい1日だったなぁ。。。





そして今日、朝から年が同じくらいの若者たちに誘われました。


「泳ぎに行くぞ。」と。


「おっけー。」


そして、いつ沈んでもおかしくないようなボートに乗り、沖へ。


「泳げるか?」


「うん。もちろん。」


「ボートが傾かなようにゆっくり海に入れ。」


「おっけ~。」


ジャバーン。


「うわ~。魚めっちゃいるじゃーん!」


そして、なななななんと、一人の勇敢な若者がサンゴの間に腕を突っ込み、ロブスターをGET!


すげぇ。。。



そして夕方は、子どもたちと。。。

DSC_2095_convert_20090926231534.jpg

だから今逆立ちすんなってば!

頼むから少し落ち着けっ!!!






それにしても、動き疲れた2日間の休日だったなぁ。


これぞ正しく、「ACTIVE REST」。





明日からまた、授業だぁー。



頑張るぞー!


DSC_2108_convert_20090926232206.jpg


トォーーーッッッ!!!



DSC_2123_convert_20090927000213.jpg



トォー!トォーーーーッッッ!!!





左は俺。右は近所に住む男の子。




ちなみにこの直後、

木からジャンプしようとした彼が足を滑らせ大転倒して、

10秒間程もがき苦しんだのは言うまでもない。。。




























コメントの投稿

Secret

元気か

ブログちょこちょこ見させてもらってるよ!
メチャメチャ充実した生活送ってんな!!
全部が新鮮でうらやましいわ~

俺は夏休みが終わって学校始まった。。
今日は人生、初の相撲を見に行ってくる♪
行ったことないっしょ?
2011年ブログ訪問者数。
       
We are 青年海外協力隊!同期のブログ。
帰国カウントダウン。
FC2ブログ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。