スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「PRIZE DAY 2009」

「トントントン。」


家のドアをたたく音。


誰だ!?


「ガチャ。」


ドアを開けると、そこに立っていたのは学校の生徒。


「何?どうしたの?」


「・・・」


無言のまま何かを俺に手渡す生徒。



、、、、というのが昨日のお昼の話。。。。



一体何だこれ!?


DSC_2064_convert_20090922194737.jpg


こ、こ、これは、、、


はい、招待状ですね。


そうです。昨日は「PRIZE DAY」だったのです。


「PRIZE DAY」とは昨年度行われたテストの成績優秀者を表彰する行事なのです。おそらく学校行事の中で一番大きな行事なんじゃないでしょうか。


この行事、、、


とにかく盛大なんだなぁ、

教育省のお偉いさんは来るし~、

会場は豪華に飾り付けされてるし~、

女の先生たちいつも以上にオシャレしてるし~、

豪華景品が沢山用意されてるし~、

DSC_2071_convert_20090922201733.jpg

ほら、すげぇ数の景品。トロフィーもある。


そんな「PRIZE DAY」の招待状を生徒はわざわざ学校から徒歩1分の俺の家に届けてくれたのです。


どうやら式が始まるのは夜の9時。


男性陣はYシャツにネクタイ。


やべぇ。俺ネクタイ持ってねぇー。


使う事はないと聞いていたから首都にある事務所のロッカーに置いてきちゃったー。


そんな俺を見て校長先生がネクタイを貸してくれました。


Yシャツにネクタイ。足元はドンキホーテで買った500円の靴。


キマってる俺。


そして、いよいよ式が始まります。

DSC_2067_convert_20090922191429.jpg

これはステージですね。

DSC_2070_convert_20090922192012.jpg

人が集まってきました。


俺は控えめに後ろのほうの席を確保。


隣にはインド人の先生。


聖典コーランを読み上げる生徒の声が会場に鳴り響き、式はスタート。


なかなか始まらない表彰。


あ~校長先生の話なげぇなぁ。。。。


「ねぇ、ディベヒ語分かる?」


「いや、分からない。」と隣に座ったインドの先生。


「だよね。俺も全然分からない。」



全く分からない校長先生のディベヒ語でのスピーチが始まって20分。



まだ終わらない。。。。



でっかい口開けてあくびしちゃったよインドの先生。


大胆だな。


おっ、次は携帯をいじりだした。


集中力ねぇなインド人。


マジっすか!?次は通話ですか!?


後で怒られてもし~らねっ。



おっ、やっと終わった校長先生の話。


次はいよいよ表彰だ。


次々に表彰されていく生徒たち。


そして、最後に発表されたNo.1の生徒。

DSC_2079_convert_20090922225009.jpg


この子です。

おそらく俺の100倍は頭良いでしょう。


驚くのはこの子の表彰のされ方。

4人の男子生徒が軍隊みたいな服装をして、この子の周りを囲み、ブラスバンドの演奏と共に、レッドカーペットの上を歩きステージまで彼女を誘導します。


かなりのVIP待遇です。


その瞬間、彼女が神様に見えました。


DSC_2081_convert_20090922234400.jpg

そしてこれが彼女が手にした景品の数々。

中には、「プリンター」や「炊飯器」が入っているらしい。どれもこの島ではとても貴重な品ばかり。

やはり彼女は神様です。



そして式が終わり、次は軽食パーティー。

DSC_2073_convert_20090922231245.jpg

ポーズを決める学校の事務の人達。

お腹いっぱい食べました。というか無理やり食べさせられました。


DSC_2084_convert_20090922232919.jpg

後片付けは女性の仕事。

楽しそうに食器を洗ってます。




こうして終わった「PRIZE DAY」。


今日はGrade6~12までの生徒を対象とした「PRIZE DAY」だったから、来週はGrade1~5までの生徒を対象とした「PRIZE DAY」があるとかないとか。。。



それにしても、やっぱりこの国は1に「勉強」、2に「勉強」、3・4がなくて5に「勉強」なんですよね。「体育やる暇があるなら勉強しろ」という親も居るほど、勉強への意識が強い国なんです。

昨日の式を見て、そのことを強く実感しました。




この国でも「体育」という教科が「教育」として親の世代まで幅広く認められる日が来ることをと信じ、夜中の12時30分にパーティーで余ったジュースを両手いっぱいに持ち、家路につきました。




ちなみに今日でモルディブに来てちょうど3ヵ月が経ちました。



残り1年9ヵ月。。。。



この調子じゃあっという間だな。





















コメントの投稿

Secret

すごぃ!!!!

昨日話し聞いたけどさ、まさかあんなにプレゼントを貰っているとは…。 凄すぎる!! 日本じゃ考えられない光景ですね。 モルディブに行ったら是非その子、『神様』に会わせてね♪

インド人の先生怒られたかな~

いーね!

体育が座学と同じぐらい大事な勉強ってだってことが伝わるといいね!
いや、伝えられるよ!!
2011年ブログ訪問者数。
       
We are 青年海外協力隊!同期のブログ。
帰国カウントダウン。
FC2ブログ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。