スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面談は笑顔と気合いで乗り切ろう。

DSCN0624.jpg

俺の同級生は今年で社会人3年目に突入だ。


国は違えど俺だって一応体育の先生やってんだぜ。
先日は初めて「家庭訪問」とやらを体験しました。
感想は「一つの家に住んでる人数マジ多過ぎ」です。


そして今週は「三者面談」とやらが開かれています。
俺は1年から7年生までの約500人に体育を教えています。
したがって500組の親と生徒とディベヒ語で話しをします。


今回で三者面談は3回目となるので慣れたもんです。
しかしこの人数となるとさすがに毎日ヘトヘトです。
毎晩夜8時半から始まり10時半に終わります。


それにしても三者面談というのは本当に面白いもんです。
顔も生活態度も子どもはやっぱり親に似るんですね。
学校での教育も大事だけどやはり家でのしつけも大事です。


さぁ、残り100組み笑顔と気合いで乗り切るぞ。



コメントの投稿

Secret

楽しそうね◎

もはや現地の人みたいになって来たね(^^)

なにかに打ち込めるって素晴らしい!
おかげで海外移住したくなりました(^.^)/~~~

やっぱりモ人の女の子はすごいかわいい!
日本人の女の子も可愛いけど、白くて目が小さいよ。
そして超ミニスカートをはいてて、びっくりです。

500組ってすごい数だけど、翔太くんならマッサラ・ネイッでしょ。
あと2カ月楽しんでー!
今思うとそっちの生活は夢のような時間でした。

私は個別支援級の担任になったよ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ばばひ
最近では現地人に現地人と言われます。海外移住かぁ~やっぱ日本が一番だぜきっと。

>もとKeyodhoo
日本はいかがですか?俺はこの国での夢のような時間を残り2ヵ月思いっきり楽しみます。モルディブのかわいい子ども達の写真沢山撮るぞー。
2011年ブログ訪問者数。
       
We are 青年海外協力隊!同期のブログ。
帰国カウントダウン。
FC2ブログ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。