スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新学期の前に気合いを入れ直そう。

DSCN0664.jpg

本日、昼過ぎに島に帰ってきました。


本当は木曜日に島に帰る予定だったんだ。
だって明日から新年度の学校が始まるんだもん。
島帰ってすぐ仕事はキツイからちょっと余裕を持ちたくて。


その結果がこれ。
結局学校が始まる前日に帰ってきちゃった。


いや、船のチケット予約はしっかりしたんだよ。
それでも心配だったから予約の確認を2回もしたさ。
そしたら前日におじちゃんから電話が来ました。


「チケット売り切れちゃった。」


いやいやいやいいや、売り切れって。
俺予約したじゃーーーん。
しかも2回も確認したじゃーーーん。


まったく困ったもんですよ。
それでも怒りも焦りもしない自分は頭おかしいのでしょうか。
それともこの国で生活して心が寛大になったのでしょうか。


それはさておき、島に帰ると嬉しい事がありました。
なんといつの間にか冷蔵庫が直っていたのです。
以前までは冷蔵室がちょっと冷房の効いた涼しい部屋。
冷凍室がかろうじて冷蔵室といった感じでした。


それがなんと。


冷凍室に入れてあったフルーツの缶詰が凍っていました。
そして冷蔵室に入れてあった水がキンキンに冷えています。


これが本来の冷蔵庫の姿ですよね。
こうして約1年ぶりに冷蔵庫が復活したのです。


よっしゃ、氷作るぞー。
冷えたジュース飲むぞー。


と喜んでいたら悲しい事実を発見したのです。
いくら蛇口をひねっても水が出ないのです。
冷蔵庫が直ったと思ったら今度は水か。


物を冷やす事が出来るようになった代わりに。
水を使う事が出来なくなりました。


何かを得るという事は同時に何かを失うという事なのでしょうか。
思い返せば去年は海外に出て沢山の事を学びました。
同時に気づかぬうちに多くの物を失ったのかもしれません。


今年1年もまた沢山の事を学びたいと思っています。
そしてまた同時に多くの物を失うことになるでしょう。
こうして年を重ねるうちに人は成長していくのですかね。
そして最後には自分に必要な物だけが手元に残るのでしょうか。


そうである事を信じ今年も全力で生きたいと思います。
不安や困難な事も日本に帰った時に笑って話せるように。
今感じる喜怒哀楽を大切にして今年1年を生きるとするか。


さっ、休みも終わって明日から新学期のスタートだ。


んーーーーー、ふぁいっ。とぉーーー。





コメントの投稿

Secret

ふぁいっとー!!

新学期に間に合ってよかったよ。
帰国まで半年をきったね。帰ってきて話を聞くのが楽しみだよ!!
悔いが残らぬよう翔太らしく過ごしてね。

あけおめ

お帰りなさい
今年から、徐々に仕事復帰出来そうだょ 
手術は早くて4月だし 
そろそろ復帰したい 
半年なんて あっちゅぅ間だからね  
最後の最後まで楽しんで下さい(*´艸`)
2011年ブログ訪問者数。
       
We are 青年海外協力隊!同期のブログ。
帰国カウントダウン。
FC2ブログ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。