スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島一周ツアー。

なんか臭い。。。


異様な臭いに包まれる俺の部屋。


たまらず部屋を出る俺。



「おはよう。」


と俺に声を掛けるこの家のメイドさん。

ちなみに今住んでいる家は学校の校長先生の家。校長先生は単身赴任でこの島に来ているため、メイドさんを雇って家事をそのメイドさんに任せている。


そのメイドさんの右手にはアリ用の殺虫剤。




中庭に大量発生したアリを殺すために噴射した殺虫剤。




俺の部屋に漂う異様な臭いの正体はこれだった。。。





アリを殺す前に俺を殺す気か!







そんなスタートで始まった休日。





今日は島をグルっっと1週散歩をすることに。



夕方5時、いざスタート!





するとさっそく、、、
DSC_1911_convert_20090905231316.jpg


凧上げしてる!






DSC_1918_convert_20090905234059.jpg

「それは何?」と聞いてみたら。


「凧。」


だって。。。


ビニール袋に凧糸を縛りつけて作った手作り凧。


いやぁ、子どもの創造力は素晴らしい。








DSC_1915_convert_20090905233252.jpg


あちゃ~。


完全に目つぶちゃってるよバングラディッシュ人。







DSC_1910_convert_20090905232452.jpg



!!!


ヤギ!?


なぜこの島に!?





DSC_1919_convert_20090905234849.jpg


ツーリング。


この島にはバイクが20台くらい走ってる。ちなみに車は5台くらい。どちらも定かではないが。。。





DSC_1923_convert_20090905235601.jpg


元気いっぱいな子ども達。



SANY0088_convert_20090905185504.jpg



と遊ぶ俺。





DSC_1931_convert_20090906000443.jpg


最後にこの島の玄関である港。

毎日様々な船が出入りする港。

この島に来て最初に足を踏み入れた港。






ゆっくりのんびり約30分の島1週ツアー。


思っていたより狭いなこの島。。。




ご存じの通りここモルディブは世界有数のリゾート地。この透き通った海を求め世界中からダイバーやサーファー、リゾート客がやってくる。「お客様」として。。。


でも忘れてはいけない。


そこには人々が暮らし、生活をする島が存在するということを。。。


1200近くある島の中でリゾート地となっている島はごくわずか。

そして、人が暮らす島は約200。

残りは無人島。



島には島の暮らしがあり、文化がある。


この島の人のほとんどは死ぬまで一生この島で暮らしていく。


しかし、俺は2年間限定のこの島での暮らし。


この2年間でこの島の全てを知れるとは思わない。



ただ、この島に来て、この島で暮らしていく以上、リゾートに遊びに来た単なる「お客様」で終わらぬように、、、活動していきたい。。。。

















































コメントの投稿

Secret

島の紹介ありがとー。

子ども達の笑顔がホント素敵~♪
写真ぃぃね。

ナイファル島の体育教師として、2年間充実した活動ができるように応援してるよ!!
2011年ブログ訪問者数。
       
We are 青年海外協力隊!同期のブログ。
帰国カウントダウン。
FC2ブログ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。