スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長く助走をとったほうが、、、

DSC_1895_convert_20090902221948.jpg

「Physical Education in the National Curriculum」


そう。


つまりシラバス。


この国の「体育」の「ねらい」や「達成課題」などが書かれた計画書。



今日はこのシラバスを読みこの国の体育について少し理解しようと思う。





うんうん。





へぇ~。





なるほど。






って読めない。理解できない。


英語全然分からねぇー!




そこで登場!



「電子辞書」。
DSC_1897_convert_20090902230441.jpg


これがなかったら俺はやっていけない。



分からない単語を辞書で引きながら読み進める。




って分からない単語多すぎ!


俺頭悪すぎ!



こりゃ読破するのに相当な時間を要するな。。。



まぁ、時間もあることだし、少しずつ読んでいこう。






後期の学校が始まって3日が経ったけど、夜のバレーボールの指導以外特にこれといった仕事もなく、断食が終わって体育の授業が再開されるのを待っている。体育の授業が再開されるまであと18日。。。



そんな中、一緒に2カ月間の研修を受けた仲間達200数十名が世界中で活動を始めている。



昨日、そんな仲間達の活動の様子をブログを通じて拝見。



国や職種は違うけれど、皆活動が充実しているよう。



何してんだ俺。。。



正直、「焦り」を感じる。



そんな焦りを感じた俺は、、とりあえず、島は離れているけど同じモルディブで活動をする、しかも同じ体育教師で、同じ状況に立たされている隊員に電話をすることに。



「俺、ちょっと焦ってるんすよ。」






自分と違うものを見るとどうしても比べてしまう。それが自分より劣っているものならば、優越感をいだき、それが自分より勝っているものならば「劣等感」をいだく。そしてそれが「焦り」となる。



でもそれってどうなの?



時には他と比べるのも必要。


でも今の俺の状況で、他と比べてどうする。



ここはモルディブ。

俺は体育教師。



どうもがいても、今体育の授業は始まらない。


それより今だから出来ること、今しか出来ないことをやろう。



それがグランド整備、シラバスの読破、授業計画、心の準備など。



焦る必要なんてないじゃん。


この国にはこの国のペースがあり、他の国には他の国のペースがある。

俺には俺のペースがあり、他の人には他の人のペースがある。




そう、幅跳びで例えるなら今は「助走」の時。



ミスチルの桜井さんも歌ってた。







「長く助走をとったほうが、より遠くに飛べる」



って。。。



























コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いい事聞いた♪

置かれてる状況は全然違うんだけど..いまなんか病気になっちゃってしばらく会社にいけないんだ~∩_`
お仕事溜まってるんじゃないかとか迷惑かけてるだろうな~とか心配ばっかりしてたんだけど、いまあたしにできるのは早く治るようにゆっくりすることだなぁ…と。思えたよッ★

またブログ覗きにくるね~
∩・ω・∩
2011年ブログ訪問者数。
       
We are 青年海外協力隊!同期のブログ。
帰国カウントダウン。
FC2ブログ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。