スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障がいについて学ぶ。

DSC_5947.jpg

俺は「障がい」について興味がある。
青年海外協力隊の合格通知を受け取った時。
派遣先の欄に「パキスタンのろう学校」と記されていた。
それを見て将来俺は協力隊の経験を活かして、
帰国後は日本でろう学校の体育教師になるんだと夢を抱いた。


大学では障がいに関する講義も受けた。
障がい者スポーツに関われるゼミにも入った。
「障がいとスポーツ」をテーマにして卒論も書いた。
障がい者スポーツ指導員の資格も取った。
1週間ろう学校で研修も受けた。
聴覚障がい者バスケの日本代表合宿にも参加させてもらった。
スポーツ教室で障がい者に対して運動指導もした。
聾学校野球大会の審判も経験した。


「障がい者を少し見下してないか」と言われたこともあった。
「それは違うのではないか」と考えを否定されたこともあった。
それでも障がい者に触れることで「障がい」を知ろうとした。
しかし、障がい者の気持ちを理解することは出来なかった。
そこで俺は健常者として何か出来ることはないかと考えた。


派遣先が変更になりここモルディブの小さな島で暮らす今。
校長に頼み島の学校の特別支援学級に体育を取り入れた。
知人の障がい者に対して週2日簡単な運動指導を行っている。
手話の講習会に参加し、簡単な手話を覚えた。


普段引きこもりがちな障がい者に運動の機会を与える。
それが今の俺に出来る精一杯の事だ。
机の上で知識を学ぶだけでは物足りない。
互いに触れ合ってみんなが暮らしやすい環境を作るんだ。



障がいがあるというのは不便だけれど。
決して不幸という訳ではないのだから。



「障害」が「障がい」となる日はもう近い。




コメントの投稿

Secret

お久しぶりです。
スポーツひろばの内ヶ島です。
いつも欠かさず拝見してます。

障害者の運動支援や指導は国の機関や地方自治体だけでは対応が難しくなっています。
国や地方自治体と民間が連携を取ってやっていけるように
うちからも働きかけを行なっているところです。

帰国したら待ってるね(笑)

独自にそんな活動もしてるんやね。

体育って切り口で障がいを見てくれる人って、そんなに多くないから、特別支援で先生をしている者からしたら有難いよ。
しかも、モルディブなんてもっとそういう人が少ないやろからね。
また、経過聞かせて!

Buen trabajo!(ぐっジョブ!)私も東京の職場居たときは、とても利用者さんから多くのことを学んだ。障がいを持つ人の気持ちにはなることはできない。でも寄り添って、一緒にがんばることは出来る。今出来ることを今しよう。一緒に分かち合って、明るい生活を作ってあげよう。小さな島のひとりの人へ。がんばって!

おひさしぶりー

やっぱりショータの写真はいいね~。
私も、マーレでデフバレーを少し教えてたよー。
そこでやっぱり同じように選手からモルディブの手話を習った。もともとディベヒ語が上手なわけじゃないやいと思って、開き直って必死にジェスチャーして教えてた。ショータは、その方面についてたくさん勉強してきたんだね!自信持って!ショータならやれる!!!

>内ヶ島さん
お久しぶりです。ブログ見ていてくれてたんですね。嬉しい限りです。これからも沢山経験積んで成長し続けていきたいです。

>まちるだ
久しぶりにネットが復活して、まちるだのブログを見ました。よい刺激を与えてくれてどーもです。

>チョリータとやべ
そーいえば、俺たちの出会いも障がい者スポーツ施設でしたね。残り9ヵ月後悔しないように突っ走ろう。

>MAYOO
今ヤマちゃんがナイファル島に来ています。1ヵ月間ナイファルで活動する予定です。何だか楽しくなりそうでーす。
2011年ブログ訪問者数。
       
We are 青年海外協力隊!同期のブログ。
帰国カウントダウン。
FC2ブログ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。